「カッピング」とは、古くから中国に伝わる民間療法のことで、「吸い玉療法」とも呼ばれています。

疲労回復や痩身に効果があるとされる伝統療法です。

ガラスの容器(カップ)を体に当て、真空状態(気圧を下げること)で皮膚表面に吸着させることで

そうすると血管と筋肉組織の中、内出血状態を作り出し、循環により、新陳代謝よくすることで、

体内に溜まった老廃物(悪い血の詰まりなど)を除去する働きがあります。

カッピングによって、血液の巡りが良くなると、体の代謝能力が大きく向上します。

カッピング後に個人差、症状別により残る「紫色の瘢痕」がありますが、

2~3日でほとんど目立たなくなり、1週間もすれば完全に痕は残っていない状態となりますので、安心してください。

カッピングで期待できる効果
血行が良くなる
ダイエット効果
疲労回復
老廃物の排出
内臓の働きが良くなる
自律神経のバランス調整
免疫力を高める
マッサージ効果